2017/12/27
お腹の調子について 尼崎 立花 七松 こころ整骨院

今回は便秘についてお話します。 若い女性、ご年配の患者さま等、さまざまな方からよく訴えられます。 便秘とは一般的に、3日以上排便がない、もしくは1週間の排便回数が2回以下の方を便秘といいます。 便秘に伴って、腹部の膨満感、張り、重だるさ等の症状が出る事が多いです。 体質にもよりますが、お薬の副作用、水分不足、腸内環境が整っていない、運動不足、ストレス等による自律神経の乱れ・・・等原因は様々と云われています。 「出ない時は下剤を飲んで出してるけど、スッキリしない!!」 「昔から便秘だから慣れてるよ」 「便秘だけど治らないから諦めてる」 「便秘の体操してる」 色んな声があります。 体操、下剤、腹部のマッサージ等、対処できる術はありますが、実は鍼も効果が期待できます!! そもそも、鍼は自律神経系に作用するのが得意な施術です。 お腹の運動も元をたどれば自律神経が管理してます。 胃腸の疲れが出やすいこのシーズン! 便秘で悩まれてる方!一度相当院にてご相談下さい〜。