2018/03/08
体調不良での気をつけること! (立花、七松、三反田、水堂町、東難波、西難波、杭瀬、大物、久々知、潮江)JR立花駅徒歩3分 こころ整骨院

いつも当院のブログをご覧になって頂き、ありがとうございます! 今日はいつもと敢えて趣向を変えて「体調が悪くなった際に気をつけるべき事」 といったテーマでお話したいと思います。 皆さんは、こんな言葉を聞いた事はあるでしょうか? 「1に休養。2に栄養。3に薬」 まさしく具合が悪くなった時に摂るべき3つのものを表した言葉なんですね。 1の休養。 これは誰でも分かりやすい、寝る事です。 ツベコベ言わないで、具合悪くなったら寝ときなさい!と言うニュアンスですね。 で、大切なのがここから。 2の栄養。 「具合悪くなったら、沢山栄養摂りましょうね」 と言われても………無理ですよね? ましてや普段からで考えれば、ただでさえ年を重ねる毎に食欲は落ちてきて、万遍なく色々食べたら良いのは分かってるけど胃が受け付けない。 そんなジレンマに悩まされていると思います。 取り敢えず、その解決方法は後回しにして、次の項目を。 3の薬。 これもそのまま。 具合悪くなったら、さっさと薬飲んでねと言う事でしょう。 でも、こうは思われませんか? 「あまり薬は飲みたくないなぁ」 って。 そんな貴方も、先ほどの色々食べたら良いのは分かってるけど、胃が受け付けないと言う貴方も。 もう1つの解決策が! それは、2の栄養と3の薬の中間で、言うなれば2.5! 2.5の健康補助食品やサプリメント。 ここですね。 健康補助食品やサプリメントのみで栄養を摂取して日々を送るのは反対ですが、自分が普段の生活でなかなか摂れない栄養素を効率良く摂る為の手段としては、比較的優秀だと思います。 かと言って、世間に山の様に溢れている健康補助食品やサプリメント。 どれを選んで良いのか分からないはず。 なので今回は時期的なものもあるので、風邪をひいた際に摂るべき栄養素のお話だけしておきます。 日本では「風邪をひいたらビタミンC」と言う説が根強いですが、実はアレ。 科学的根拠は一切ありません。 逆に普段から摂取すべき物なんですね。 では何が良いのか。 欧米では科学的根拠を基に、 「亜鉛」 が主流です。 何だったら、風邪をひいた時に飲む亜鉛のアンプルも普通に販売しています。 あともう1つは、ビタミンB2。 これは風邪をひいて消耗したら、一番消費される物なので、積極的に摂りましょう。 風邪をひいて関節が痛くなるのは、このビタミンB2が消費されて、他の物質が作られるからなんですよ。 ちなみに、栄養ドリンクを飲んだ後のオシッコって、やたら黄色くないですか? アレはビタミンB2に付けている色なので、風邪で消耗している時に栄養剤を飲んだら、そんなにオシッコを黄色くならない筈ですよ。 もし次に風邪をひかれたら、試してみて下さいね(笑) さて、長々と綴りましたが、その他の症状には何を摂ったら良いの?って思いませんか? そんな時は、是非《こころ整骨院》に来院して、治療を受けがてら聞いてみて下さい。 我々は栄養学も修めていますし、もし分からないなら分からないなりに、ちゃんとお調べしてより分かりやすくお伝え致します。 ………あ。 そうそう。 1の休養。 アレは寝るだけではなく、《こころ整骨院》に来て治療を受ける事でも免疫力を高める事が出来るので、お勧めですよ! それでは、このブログを読んで下さった貴方が来院して下さるのを、楽しみにお待ちしております。 こころ整骨院 〒660-0052 兵庫県尼崎市七松町1-8-3 06-64185673 当院では予約優先制を実施しておりますので、是非お電話をお待ちしております!