2018/04/23
五十肩 尼崎(立花、七松、三反田、水堂町、東難波、西難波、杭瀬、大物、久々知) JR 立花駅徒歩3分 こころ整骨院

五十肩
骨盤矯正 産後矯正 猫背矯正 肩こり 肩の痛み 首の痛み 背中の痛み 腰痛 腰の痛み 膝の痛み 変形性膝関節症 

特に大きな怪我をしたわけでもないのに肩がとても痛くなり、次第に動かなくなる病気が五十肩です。50歳前後でかかる人が増えるため五十肩と呼ばれます。実際には40歳以降からかかるようになり、45歳以降になるとぐっと増えます。専門的には「肩関節周囲炎」と呼びます。40代の人がかかった場合は五十肩とは呼ばずに四十肩と呼ぶこともありますが、同じ病気です。
五十肩になった場合は適切な治療を受けないと痛みが長引く可能性があります。専門の治療を受けることをお勧めします。

よくある質問ですが、

Q:五十肩になり2か月がたちました。いつ治るのでしょうか?自然に治りますか?

自然に、、、、

五十肩は、ある程度の期間は痛みが続きますが、最終的には(治療をしてもしなくても)痛みがなくなるという特徴があります。ですが、痛みの期間や強さには個人差があり、一言で「五十肩」と言っても軽症から重症まで幅があることが知られています。
重症であるほど痛が長く続きます。軽い場合は数週間から数か月で痛みは治りますが、重症の場合は(適切な治療を受けなければ)最低でも1年半は痛みが続きます。海外の研究では、重症の五十肩の場合、(湿布や痛み止め、リハビリなどの治療をしていても)3年経過しても4割近くの患者さんに痛みが残っていることが報告されています。
腕が上がらない、肩が動かせないといった動きの制限の度合いが強い人ほど重症ということが言えます。
ご自分が重症なのかもと思った方や、いつまでも治らない、という方はぜひ専門の当院の治療をお受けください。

こころ整骨院
〒660-0052 兵庫県尼崎市七松町1-8-3
06-6418-5673
当院では予約優先制を実施しておりますので、是非お電話をお待ちしております!!!