2018/05/20
冷え症

こんにちは!もうすぐ梅雨!
それを過ぎると夏ですね!
外が暑いからエアコンをつけて寝たりする人もいますよね?

寝るとき足元が寒いから寝るときにも靴下を履いて寝ている方もいます!
しかし、靴下を履いて寝ることで良い睡眠が出来なくなります。
靴下を履いて寝るのはその時は暖かいかもしれませんが、足首を締め付けられることによって、血液の流れを悪くしてしまいます!

血流が悪くなると、全身に上手く血液が流れないので、冷えをひどくする原因の一つにもなってきます。

靴下を履いてると、熱がこもり汗が出やすくなってしまい、汗によって足を冷やしてしまうことにもなります!
冷え症の対策としては、靴下を履いて寝ないようにしてみましょう!
冷え症改善で自分でできることは、40℃前後のお風呂にじっくり入浴すること!
身体を冷やす食べ物を控えて、暖かいものを飲む!
筋肉量を増やして代謝を上げるために、タンパク質を多くとる!
血流を悪くするタバコを控える!など、があります!

冷えによって、身体には様々な悪影響が出てきますので、たかが冷えだと考えずにしっかりと対策をしていくのが、病気や怪我の予防に繋がっていきます!

これから暑い季節になってエアコンなど室温管理に、気を付けて元気に過ごしていきましょー!
冷えのことで気になることがあれば、お気軽にご相談ください!