2017/11/25
交通事故 むち打ち症 吐き気 

こんにちは、本日は交通事故に多いむち打ちについてお知らせをさせて頂きたいと思います。

皆さまはむち打ちについてどれほどご存知でしょうか?

むち打ちとは頭部に強い衝撃を受けて前後に大きく振られておきる首の怪我の事をいい
多くは交通事故の追突事故などに多いのですが
ラグビーやボクシングなどのコンタクトスポーツや
転倒した際や暴行などで強い衝撃を受けた時にも発生します。

むち打ちの症状としては
翌日や数日後に首や肩にこわばりや痛み、腫れを感じ
さらには、吐き気 頭痛 目のかすみ 耳鳴り 疲労感 筋力低下といった症状まで起きてしまいます。

むち打ちを放置してしまうと最悪の場合に麻痺がら起きてしまったり死に至ってしまうケースもあります。

また長期間経過してから、治療を始めると
運動障害 不眠 思考力の低下といった後遺症を残してしまうこともありますので
早期に丁寧な診療が必要となってきます。

出来るだけ症状に思い当たるのであれば
当院、こころ整骨院ではむち打ちに対してのケアをしっかりと行わせて頂いている為ぜひ一度来院して頂きたいと思っております。

類似した症状に関しても、当院ではしっかりした知識と説明を自信を持って提供しておりますので、一度ご相談ください。