2018/03/26
膝の痛み (立花、七松、三反田、水堂町、東難波、西難波、杭瀬、大物、久々知、潮江)JR立花駅徒歩3分 こころ整骨院

今日は膝の痛みについてお話しします。   最近、階段の昇り降りで膝が痛いという方も多いのではないかと思います。     こんなケースで主に原因となる筋肉があります。   それは膝の筋肉ではありません。   皆さん、ここで一度階段を昇り降りしている自分の動作を考えてみて下さい。     階段を上がる時というのは、膝が曲がるのと同時に股関節も一緒に曲がるんですね。     ココが痛みの最大のポイントになります。     膝の病気でひざが痛いとどうしても膝に注目してしまうと思います。   これは正常な人間の特徴ではないでしょうか?  ひざが痛いのに肩のせいだと言われても、なかなか納得できないと思います。     私も最初はそうでした。     しかし膝が痛いからと言って必ずしも原因は膝のせいかと言われたら決してそんな事はありません。全身はつながっています。   むしろ膝に原因がないことの方が多いのです。   これが改善を妨げている要素でもあります。   ここでは視点を変えて頂き、もしこの股関節が曲がるというところに原因が潜んでいるとしたら皆さんは見逃していると思いませんか? この股関節を曲げるための筋肉がガチガチに固まってたらどうでしょう? 固まってうまく伸び縮みができないものを使うわけですから痛みが出てくることが想像できると思います。 この股関節を曲げる中心となる筋肉がお腹の奥にある 「大腰筋」と呼ばれる筋肉です。   大腰筋が固まり動かない事で、つながりのある膝裏の筋肉やふとももの内側、下腿の筋肉などを引っ張ってしまい結果として階段の昇り降りで膝に痛みを生じさせてしまっています。   この大腰筋は自分で簡単にさわれるものではありません。     階段の昇り降りで膝が痛いという方がいれば、それは大腰筋の影響が大きいかもしれないです。 膝に違和感を感じてる方や周りで悩んでる方がいましたら一度当院までご相談ください。 こころ整骨院 〒660-0052 兵庫県尼崎市七松町1-8-3 06-64185673 当院では予約優先制を実施しておりますので、是非お電話をお待ちしております!