2018/11/18
坐骨神経痛

【坐骨神経痛】 腰痛と一言で言っても症状はさまざま。 人によって 国によって  腰の定義も異なり 腰の痛みがどこの事を指しているのか 詳しく聞いて行かなければ状況がつかめない場合もあります。 腰痛と言いながらお尻の痛みを訴える方が多くおられます。 坐骨神経痛という言葉がメジャーになり 坐骨神経痛を治療してほしいと問い合わせを頂くこともたびたびです。 坐骨神経痛の情報を整理すると 坐骨神経痛は基本的に椎間板症状の続発症として考え 椎間板ヘルニアの既往がある 何十年も腰痛を抱えている方に多く発生しています。 その一方で椎間板ヘルニアの既往なくして お尻の痛みや足のしびれでお困りの方も多くおられます この場合は梨状筋症候群といって 仙腸関節捻挫や長時間の座りすぎ症候群の一つの症状として 出ているケースもあります。 坐骨神経痛といって自己判断せず ストレッチや運動で 改善しない場合は治療が必要です。 当院様々なケースの腰痛、坐骨神経痛を診てきています。 お困りでしたら是非お待ちしております!