2021/02/13
今話題の!!美容鍼の効果とは??

こんにちは! JR立花駅から南に徒歩4分

フェスタ立花南館の近くにあります、こころ整骨院立花の鍼灸師の佐藤で
す!
今回は美容鍼についてお話しさせていただきます!

~目次~

1美容鍼とは?

2肌の構造

3美容鍼の効果

※目次から気になる項目へ移動可能です!

 

1美容鍼とは?

 

 

美容鍼とは、顔に髪の毛より細い鍼を打つ・台座などで直接肌に触れないお

灸などで、美容や体質改善に期待のできる鍼灸の施術です。東洋医学の思想

に基づいて顔だけでなく、「気・血・津」や「五臓六腑」などの働きを調整

することで、身体全体から肌を美しく整えていくことが可能です。

顔の美容法には、化粧品を使ったり、エステなどでマッサージや機器を用い
た施術もありますが、美容鍼はそれらのアプローチでは届かない深い階層に
ある固まった表情筋から刺激することで、血流などの滞りを改善し更に上の

階層、皮膚の状態を整えていきます。

2肌の構造

美容鍼の施術は、肌にどのような効果があるのでしょうか?

皮膚の3つの構造(表皮(と角質層)・真皮・皮下組織)のなかでも、スキン

ケアに関してアプローチする表皮と真皮についてご紹介します。

page2image36014112

 

1角質層

表皮の1番外側の層。肌のバリア機能を担います。

厚さはラップ1枚ほどで、水分は20~30%ほど含みます。

主な働きとしては、外からの刺激から内部を守る・肌内部の水分の蒸発を防

ぎます。角層は古くなると、垢として肌から抜けていきます。

 

 

 

2表皮細胞

表皮細胞は、表皮と真皮の間にある「基底膜」と言われる層から新しい細胞

を生成し、入れ替わる様に古い細胞が角質層に上がっていきます。

表皮細胞には、外的刺激から肌を守る「免疫細胞」、紫外線から肌を守るた

めのメラノ色素を作る「メラノサイト」等が存在しています。

他にも、摩擦などの物理的な刺激、科学的な刺激、光学的刺激などの総合的な防御を行なっています。

 

 

 

ターンオーバー : 「基底膜 ▶︎ 表皮細胞 ▶︎ 角質層 ▶︎ 垢」の順番に肌が

徐々に生まれ変わるサイクルのことです。正常な状態

で約28日(20代)、加齢と共に日数は増加していきます。

page3image36014320page4image46461696

 

 

 

3真皮

page4image46461504

基底膜を挟んだ表皮の下に存在。肌の土台の役割を担い、肌の弾力を保つた

page4image46461312

めに以下の成分が大きな役割を持っています。

 

 

 

コラーゲン : 真皮の約70%を占める。網目状にネットワークを構築し、

肌の弾力性を維持する。シワ・たるみはコラーゲンの減少

や変性により肌の弾力性が低下することで起こります。

 

 

 

エラスチン : ゴムの様に弾力性のある組織。コラーゲンの網目を部分的

に繋ぎ止める様に補強します。水分を除けば、真皮の約5%

ほど。加齢と共に減少し、シワ・たるみの原因となりやす

いです。

 

 

ヒアルロン酸 : コラーゲンの網目構造の隙間を埋めるゼリー状の組織。

 弾力性もあり、水分維持力が高く化粧品では保湿成分と

して配合される事が多い成分です。

 

 

 

線維芽細胞 : 結合組織を構成する細胞の1つ。コラーゲン・エラスチ

ン・ヒアルロン酸の成分を作り出します。他にも、美肌効

果のある女性ホルモン(エストロゲン)の生成も行います。

また、この細胞の働きが活発であれば、傷ついた組織に移
動して大量のコラーゲンを生成し修復を助ける・新陳代謝

もスムーズになり弾力性のある健康な肌を維持する事がで

きます。

 

しかし、紫外線・乾燥・活性酸素などによってダメージを負う・ターンオー

バーのサイクルが徐々に遅れてくるなどにより新陳代謝が鈍り、線維芽細胞

の働き・細胞数が減少してしまいます。それにより、本来合成されるコラー

ゲン・エラスチンが減少・変性し、ヒアルロン酸が失われ肌は弾力性を失い

水分が減少していきます。

 

3美容鍼の効果

• 効果が持続する期間

初回の施術は3、4日~1週間くらい、肌の状態が改善していけば2週間程度維持できる場合もあります。
効果が維持できる期間は年齢や肌の状態によりますが、平均して複数

回の施術で定着していきます。

ベストな通い方で施術を継続すると、お肌の見た目年齢が5~10歳若

返りを実感できるようになります。

 

• 美容鍼で改善できる症状

1小顔効果

顔が大きくなる原因には表情筋のむくみやコリがあります。むくみが

原因の場合は、顔以外の原因も考えられます。血流やリンパの流れを

改善することで、コリよりも早く効果が出やすいです。

コリの場合は、まず何故コリができてしまうのか、その原因から見直

す必要があります。美容鍼で顔の筋肉を一時的に緩めて調整すること

は可能ですが、その後の筋肉の使い方を見直す事が一番重要です。

 

2ほうれい線・小ジワ・たるみ

美容鍼で顔全体のリフトアップをすることで、ほうれい線やフェイスラ

インのたるみ、シワの改善が期待できます。

リフトアップは1回の美容鍼で実感しやすい施術です。

page6image46336256

3目の下のクマpage6image46336832

目の下のクマには、3種類があります。

・青クマ:ストレスや疲労が原因で、血液の滞りや酸素不足で血管が目の下に溜まる

・黒クマ:老化などの目の下がたるむことで影となる

・茶クマ:化粧の残りや角質が厚くなることで目の下が茶色くくすむ

このなかでも疲労や目の酷使によるため美容鍼のアプローチで効果が

出やすいです。

 

4美白効果

美容鍼は肌の血流を改善して、健康肌を作ることを目的としています。

そのため、美容鍼の施術によって血行改善してターンオーバーを整えま

す。ターンオーバーが整えば、顔色が明るくなりお肌の色味が上がるた

めシミ・そばかす・くすみを目立ちにくくする効果もあります。

 

5体調・体質改善

顔は身体のなかでも特に皮膚が繊細で、内臓機能の不調やストレスが

現れやすい場所です。美容鍼は、倦怠感や免疫低下、冷え性などの症状

にも効果的です。

体質改善には時間がかかるので、継続的に施術していくがおすすめで

す。

美容鍼の施術は、顔だけに鍼を打つのではなく、前途した様に腕や足、頭に

も打つ場合があります。

体全体にアプローチすることによって根本的な解決に繋げることで、身体全

体の体質改善にも繋がっていきます。

page7image46346240

 また気になる痛みですが、髪の毛くらいの細さの柔らかい鍼で施術するた
め、個人差もありますがほとんど方は痛みを感じません。

page7image46346048

そして、通常の鍼灸治療と違い、刺激量がそこまでキツくないので「鍼あた

り(血流が良くなりすぎることで一時的に出る倦怠感のこと)」などの副作も

出にくい治療法になっています。

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回、肌の構造・美容鍼についてお話しさせていただきました。

肌トラブルと一言で言っても様々な部分が絡み合って出てきてしまうもの なので、

どこからきている問題なのかを見つける所からする必要がありま す。

当院でも、まずカウンセリングから日常生活・お仕事・体質・普段のスキ ンケア等を確認した上で治療に移るので、

患者様お一人お一人に合わせた 内容で肌トラブルを改善できます。

 

こころ鍼灸整骨院

兵庫県尼崎市七松町1−8−3

06−6418−5673

当院では、予約優先制を実施しておりますので、

是非お電話お待ちしております!

 

 

 

page1image30998528

当院のホームページです!様々な情報が詰まっています😊

 

page1image31001024

公式LINEで友達追加!ご予約を取れたり、役立つ情報配信中!!

page1image31002064

治療法や院内の雰囲気を発信しています!!

page1image31002272

鍼灸治療のことならこのサイトをご覧くださいね!!口コミもお願いします!

page1image31002480

Googleの口コミも書いていただけるとめちゃくちゃ喜びます!!