2021/08/13
アミノ酸で強い身体を!! ~BCAA~

皆さんこんにちは!
立花駅から南に徒歩4分 フェスタ立花南館の近くにあります、
こころ整骨院立花院で鍼灸師を務めている佐藤です。
最近体系のシルエットをよくしたくて、食生活を見直しています!
 
 
 
皆さん朝食はとられていますか??
最近は朝食をなかなかとらない、あるいは簡単に済ませるという方が増えてきていると
思われます。
 
 
ご存じかもしれないですが、
一日を過ごす中で朝食をとることはとても大事なことなんです。
特に大事なのが、朝食の時に何をとるのかです。
意識している人はなかなか居ないんじゃないかと思います。
 
 
 
 
今日は上記のようなちょっとした豆知識のような内容を話していきます。
 
 
 
 

朝食にはアミノ酸を!!

何故朝食にアミノ酸なのかなんですが、
アミノ酸は分解される前がタンパク質になります。
 
食事から摂取するタンパク質は、骨や筋肉の合成・筋量を維持・増強
する働きにを持っています。ただ朝・昼・夕食の中で摂取量の偏りが
及ぼす影響については今まで良く分かっていませんでした。
 
 
  
 
 
そこで長崎大学と早稲田大学の研究グループは、タンパク質摂取による
筋量増加効果が、量だけではなくタイミングも影響することがわかり、
筋肉の増加は体内時計を介して引き起こされることも分かりました。
 
また筋肉の合成を高める作用が強いBCAA=分岐鎖アミノ酸が
朝食時のタンパク質摂取による筋量増加にかかわっている
 
とのことです。
これはすごい発見ですよね!
マウス実験で朝にタンパク質を多くとった個体と、夜に多くとった個体では
朝に摂取したマウスのほうが筋力が増加していたみたいです。
 
一日の摂取量が一緒の場合、朝(活動期のはじめ)に重点的にとったほうが
効果的に筋量を増やすことができることが分かったみたいですね!
 
 
もっと詳しく知りたい方はこちらのサイトを見てみてください

糖尿病ネットワーク

   朝食でタンパク質を摂ると筋肉を増やせる…

 

BCAA=分岐鎖アミノ酸とは何なのか?

BCAAて何なの?と思われた方もいると思います。
BCAAとは、バリン・ロイシン・イソロイシンの総称で筋肉の合成
を高める作用が強いアミノ酸のことです。
最近だと、筋タンパク質の中に非常に多く含まれていることから、
筋肉にとって非常に重要なアミノ酸であると、注目されています。
 
働きとしては
 
・筋タンパク質合成促進
・筋タンパク質分解抑制
・筋損傷軽減
 
・筋肉中のグリコーゲン節約
・乳酸の産生抑制
 
などがあります。
 
 
こうやって見ると体を鍛えている人や、ダイエッターの人たちには
お勧めしたくなるような効果ばかりですね!!
 
僕も朝食の時にプロテインとサプリをとっていますが
実は寝る前にもとっています!!
 
 
 
 
 
この院でもオリジナルのサプリ
Polish Up BCAAを販売しています!!
タイムリリース加工されているので体の中にとどまりやすく
またしっかりと吸収されるので身体づくりにはとてもお勧めです。
 
 
最後に、身体の筋肉量が増加すれば文字通り
身体が強くなり、免疫系の働きや代謝バランスがどんどん良くなっていきます。
特に今の社会情勢的に免疫系を強くしておくほうが絶対いいと思います!!
今までトレーニングやダイエットなどが上手くいかなかった人も
食事から見直していくことで無理なく効果が得られるかもしれないですね!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 page1image28347440
当院のホームページです!様々な情報が詰まっています😊
 
 
 
 
 
 
page1image28346400
公式LINEで友達追加!ご予約を取れたり、役立つ情報配信中!!
 
 
 
 
page1image28346608
治療法や院内の雰囲気を発信しています!!



page1image28346816
鍼灸治療のことならこのサイトをご覧くださいね!!口コミもお願いします!

page1image28347024
Googleの口コミも書いていただけるとめちゃくちゃ喜びます!!