2018/02/16
体の疲れ (立花、七松、三反田、水堂町、東難波、西難波、杭瀬、大物、久々知、潮江)JR立花駅徒歩3分 こころ整骨院

こんにちは、最近もまだまだ寒い日が続いていますね。

皆さんは最近朝起きる時や、一日過ごして疲れがたまりやすいなどと思う日はないでしょうか?

特に今の季節はこのような疲れがたまりやすい症状が現れやすくなるので今日はそれについてお話をしようと思います。

まず初めに

皆さんはなぜ今の季節に疲れが溜まりやすいのか考えた事はあるでしょうか?

大きな理由としては

①血流の悪化

②姿勢の悪さ

③運動不足      があげられます。

寒い日が続くとこで外出をしようという意欲が下がってしまうことで

体を動かす頻度が圧倒的に減ってしまいます。

その結果、体を動かさず運動不足になり体の血液の流れが悪くなってしまい老廃物

などの不純物質が溜まりがちになります。

そのせいで体に疲れが溜まりやすくなってしまうのです。

皆さんは外出される時、寒くて体を丸めてはいませんか?

体を丸める事で姿勢が悪くなりその状態で体が冷えてしまい筋肉が動きずらくなってしまい体の血流の流れも悪くなり先ほどと同じように不純物質が取れにくくなります。

皆さんに一つだけ思っていて頂きたいのは、

寒いから姿勢が悪くなり疲れが溜まりやすくなるのではなく

姿勢が悪いため寒い日に疲れが溜まりやすくなるのです。

皆さんは寒い日以外にも姿勢には気を付けられていますか?

普段から姿勢を気を付けていれば姿勢の悪い人と比べて体の筋肉にかかる負担は減り血液の流れや日頃からの肩こりや腰痛といった体の疲れが溜まりにくくなります。

極端に言えば、一年間姿勢が悪ければ一年間、姿勢の悪さからくる血液の流れの悪化で

常に疲れが溜まりやすい体になってしまうのです。

じゃあ常に姿勢を気を付けていたらいいと思う方かいるとは思いますが、

姿勢を常に気を付けるという事は簡単ではありません。

人間必ずしも姿勢の悪い人は何かに集中したりする時には無意識のうちに

元の姿勢に戻ってしまいます。

そのために、無意識のうちでもしっかりと姿勢のいい状態を保てるようにしていく事が必要なのです。

じゃあ、どうすればいいのと思う方がいるとは思いまずが

姿勢を維持する為に体の歪みを取り除いて筋力をつけていかないといけません。

年を重ねると必ずしも体の歪みは現れ,

特に骨盤が歪みやすいです。

原因としては、体重のかけ方、筋力不足、座り方、寝方などいろいろとあるのできりがありません。

女性の方は、産後の骨盤はできるだけ早く矯正するのをオススメします。

筋力に関しては、

体の何処を鍛えないといけないのかというとお腹周りです。

お腹周りの筋肉はインナーマッスルと言われ、鍛えにくくて衰えやすい筋肉となっています。

皆さんは、

年をとってくると段々とお仕事や家事でなかなか鍛えることが難しくなり

運動する頻度が大幅に少なくなっているのではないのでしょうか?

それが原因となり、年をとっていくたび、お腹周りの筋肉が弱ってきて

段々と支えられなくなりお腹がたるみ、前かがみの姿勢となってしまいます。

「「普段から腹筋をしていれば大丈夫」」と思われる方もいますが

それは間違いです。

どれだけ体に負担をかけず、効率よく鍛えれるかが鍵となってきます。

お腹周りの筋肉を鍛えるため、腹筋をされると思いますが

①上げる角度や位置

②下げる角度や位置

③回数

などでお腹に掛かる負担も変わってくるのです。

なので体の疲れを軽減する為には、

体の歪みをとり筋力をつけることで、体の疲れは軽減されていきます。

当院では、

痛みの伴わない骨盤矯正や

正しい腹筋の仕方の指導も行っております。

また、あまり運動したくないけどお腹周りをどうにかしたいと

思われている方でもできる「「寝てるだけ」」でお腹周りを鍛える

電気治療も行っておりますので

お腹周りやご自身の体の歪みがどうなっているのか気になる方

将来のためにお腹周りを鍛えたいと思われてる方は是非一度ご来院ください。

こころ整骨院
〒660-0052 兵庫県尼崎市七松町1-8-3
06-64185673
当院では予約優先制を実施しておりますので、是非お電話をお待ちしております!