2021/04/29
足ツボで健康維持!!

皆さんこんにちは

 

 

JR立花駅から南へ徒歩5分

フェスタ立花南館の近くにあります、

こころ鍼灸整骨院で鍼灸師をしている佐藤と申します。

今回は足ツボについて書いていこうと思います!!

 

 

 

 

 

 

=目次=

足ツボとは

なぜ足ツボを押すと痛いのか

足ツボで期待できる効果

1.身体を温める

2.足を細くする

3.太りにくい身体づくり

4.強い身体づくり

5.病気にならない身体づくり

6.ストレス解消

足ツボとは

 

 

 

皆さん足ツボはご存知でしょうか?
聞いたことはあると言う方が大体だと思います。
私が子供の頃はテレビに整体師が登場し足つぼマッサージをして、芸人が激痛にのた打ち回る姿を見ていたのを
よく覚えています。
このような例があるので「足つぼマッサージは痛い」というイメージが昔からお茶の間に定着していますよね。

なぜ足つぼを押すと痛いのか

 

まずは足つぼと痛みの関係について解説します。

足つぼを押すと痛い理由
足裏には約60~70もの反射区(つぼ)があります。

「反射区」とは、各器官や内臓につながるといわれる末梢神経の集中個所のことです。

 

 

 

 

 

足裏や手のひらには全身の反射区が身体の縮図のようにあり、

刺激することで内臓や各器官を活性化させる効果があります。
体のどこかが不調になると足裏の対応する反射区が硬くなったり、

カサカサしたり、押すと痛みを感じたりします。

 

 

 

 

反射区をおして「痛み」や「張り」を感じたとしても対応する器官がとても悪かったり、

病気というわけではありません。

 

 

 

 

しかし健康を維持するために頑張って働くことで負担がかかっていたり、

疲れが蓄積しているために機能が低下している可能性があります。

反射区にしっかりとした刺激を伝えることにより、

対応する器官を活性化させることが期待できるのもリフレクソロジーの特長の一つです。

 

 

 

 

リフレクソロジー:リフレックス(反射)とロジー(学問)をつなげた「反射学」のこと

 

 

 

 

このようの刺激は昔の人なら野原を裸足で歩いていた時に自然に得られていたのですが、その刺激を再現することで自らの力を最大限引き出す治療法なのです。

 

 

 

 

そしてもう一つの理由として簡単なものがあります。
それは足の筋肉の正しい使い方ができていないことで、硬くなってしまう事です。
足は人体で大きい筋肉が集まる場所です。
その筋肉たちがポンプの様に血液を心臓に向かって押し返してくれます。

 

 

 

 

その為、足は人体の「第二の心臓」と言われていますが、足の筋肉が
正しく使えていないと押し返しが弱くなり、足のむくみ、硬さなどにつながり、最終的に押されて痛い状態になります。
身体全体で見ると、内臓器も血液循環が少し低下するだけで働きが
弱くなり様々な不調が出てきてしまうことが考えられます。

 

 

 

 

また足がカサカサしてくるのも、循環が悪くなる事で古くなったお肌が
上手く剥がれず残ってしまうからです。

足ツボで期待できる効果

 

身体を温める

 

 

足裏は第二の心臓と呼ばれ、ポンプの働きがある心臓から押し出された血液を足の筋肉が心臓の方向に向かって押し戻す働きがあります。この働きがスムーズになることにより、身体の血流が良くなり、身体を温める効果が期待できます。

 

 

 

足を細くする

 

 

立ち仕事だけでなく、長時間座っての仕事、冷え、食事など様々な原因でむくみは起こります。
特に女性で気になるのが足のむくみです。

むくみは、一時的なものと思われがちですが、むくんだ足をそのまま放置することで、血流やリンパの流れも滞ります。
それはいずれは脂肪となり、さらにはセルライトになってしまう可能性もあります。

セルライトとは、脂肪と老廃物が合わさり固まって大きくなってしまった塊のことをいい、セルライトになるとなかなかほぐすのが難しく、これが太い脚の原因になってしまいます。
そのため、セルライトをつくらないように、血行、リンパの流れ良い状態で維持することが大切です。

 

 

 

太りにくい身体づくり

 

 

リフレクソロジーによって血流が良くなると、細胞に必要な酸素が十分に行き渡りますので、老廃物をスムーズに流し、新陳代謝を促進します。 代謝が良くなることにより、老廃物が留まらない身体づくりが可能になり、太りにくい体質に改善することが可能です。

 

 

 

強い身体づくり

 

 

先も書きましたが、反射区を刺激することで、血流循環が整います。
整った循環により身体の各部位、内臓に血液・酸素が行き渡り内臓機能を活性化すると言われています。

また、新鮮な酸素がスムーズに身体を循環することで、劣化しにくい身体づくりに役立ち、いつまでも若々しい身体に導きます。

 

 

 

病気にならない身体づくり

 

 

血流や代謝が良くなると、免疫系等の働きが活発になります。
また、自然治癒力が高まり身体を正常化しようとする力が働きます。 つまり、アンバランスになった身体の状態からバランスを取ろうと働きかけ、病気になりにくい身体が作られるのです。

 

 

 

ストレス解消

 

 

強すぎない刺激や痛気持ち良いぐらいの刺激は、自律神経の「副交感神経」働きかけ、深い眠りを誘います。 その結果、ストレス解消の効果が期待できます。ストレスの多い現代人は、ストレスを溜めないこと、解消することがとても大切です。

また上記の副交感神経の働きにより身体の緊張も取れやすくなります。

 

 

 

いかがだったでしょうか?
足つぼの効果は不確定な部分もありますので、個人差があると思われます。

しかし足からの血流循環が良くなるだけでも身体の状態は大きく変化するので、
それらを含めて足つぼの効果は今後の健康管理に期待できる可能性が大きですね。

 

こころ鍼灸整骨院立花院

〒660-0052 兵庫県尼崎市七松町1-8-3

TERU 06-6418-5673

 

 

 

 

page1image28347440

当院のホームページです!様々な情報が詰まっています😊

 

 

 

page1image28346400

公式LINEで友達追加!ご予約を取れたり、役立つ情報配信中!!

 

 

 

page1image28346608
治療法や院内の雰囲気を発信しています!!





page1image28346816
鍼灸治療のことならこのサイトをご覧くださいね!!口コミもお願いします!




page1image28347024

Googleの口コミも書いていただけるとめちゃくちゃ喜びます!!